2008年09月04日

40年記念

昨日の読売夕刊POP STYLEでテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」初放映から40年、水木 しげる先生と中川 翔子さんとの対談が8、9面に掲載されていました♪



今年で86才とはとても見えないお元気そうな笑顔でございます。

先日から当ブログでも『目玉オヤジの』『てのり おやじ』でネタにしていますし、先週はカブ仲間のとしさんが『妖怪さんに会いに行く〜その1』『妖怪さんに会いに行く〜その2』で境港の盛況な水木ワールドを紹介されています。

水木さんが復員後に貸本用に出された原点ともいえる「墓場鬼太郎」も深夜放送されていたのを録画して見ましたが、DVD化されて発売されている模様です。



中川 翔子さんはウエンツ瑛士が鬼太郎役の実写映画第2弾「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」で妖怪図書館の司書、「文車 妖妃」を演じてはります。



画:02年に閑散とした水木しげるロードの鬼太郎さんとロクママ

昨夜も寝ていないので今から目玉オヤジと一緒に寝ます(笑)

posted by ぜいろく at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: