2011年03月15日

ストーブで

皆様、こんばんは

未だ経験したことの無い大災害で日を追って明らかになる傷跡は関西地方にいても手に取るように分かりますが、手を出したりさしのべる事も出来ません。

今回の大震災の前日にノホホンとあげたインスタントごはんのレポは流石に自粛していましたが、12日のお昼に沸かしたお湯で美味しくいただいていました。

スパイシージャンバラヤはお薦めでございます♪



さて、千日前の道具屋筋で調達した蒸篭は「かの国」の製品で少し作りも雑で使用前に不安になったので熱湯消毒を兼ねて石油ストーブの上で炊きだしてみました。

煮てみると木工ボンドを使ったゴマカシ等が明らかになりました。 (笑)



ニュー蒸篭焼売、味見したい人は週末の川湯まで(笑)

posted by ぜいろく at 21:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいどこんばんは〜

危うく、金曜日東京出張になるところでした・・・
今は移動は迷惑でしょうに。セーフ。

原発なんとかならんかなぁ〜、高浜と背中
あわせの舞鶴人としては人事とは思えません。
Posted by ren at 2011年03月16日 21:54
renさん、毎度!

今東京に行くって?

この非常時を乗り切る事ができれば日本人って世界で一番尊敬されるでしょうね(笑)

高槻も舞鶴も一緒です。
Posted by ぜいろく at 2011年03月16日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: