2011年11月26日

組み立て

皆様、お早うございます

昨日は寒いガレージでユタ坊のトランスフォーマー、バンブルビーの変身
組み立てをああでもこーでもと大変時間がかかり(笑)



完成してみるとまあ、良く考えて作ってあると感心しましたが
運転席、助手席に人の乗るスペースは無く主人公は何処に
乗るのでしょう?

バンブルビーはパソコンの前でしたが、ガレージで組んだのは(笑)



中華三輪バイク(前2輪)でございます。

先日社員食堂で少し後輩の一時ぜいろくと同じ職場に来ていたお方が
「ぜいろくさん家ガレージあったよね?」とにやにやと話かけて来ました。

ま、イギリス行って自分で組んだ車の誰も座ってないシートに乗ったるねんとか
話した相手ですから(笑)



原付免許しか無いので普通免許で乗れてノーヘルでおおっぴらに走れる
これが気に入ったのですが組立てる自信が無いとおっしゃいます。

丁度今週は休んでいますので渡りに船と二つ返事で乗ってしまいました♪



評判通りのクオリティで欠品の10ミリ細目ナットをタップで作ったり
最悪はシートが開きません凹

キー裏のワイヤーに辿り着くまで相当苦労しました!

基本的にはフロントのサスペンションアームを組んでタイヤを付けるだけで
完成するので1、2時間だとふんでいたのですがさすがの中華でございました。

マッサラのシートに一番には座りましたがネットで評判のですから、
何べんも手直しせなあかんやろな(笑)

エンジン掛けずに坂道下ったら、怖くて死ぬかと思った(汗)



工具箱の上に置いたカメラで知らない間のロクママの画でございますが、
この姿勢では後で「腰」に来るやろな!

明日は少しお仕事が大変なのでブログはお休みでございます。

posted by ぜいろく at 09:39| Comment(6) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

電池は

皆様、こんにちは

今日も寒かったですが、駅前デパートまでお散歩して例の全国美味いもの市で、京都の白玉あんみつと抹茶あんみつと長崎カステラをお買い上げでお八つと今夜のお食後でございます♪



さて、近頃良く使うカメラと左端はGPSの純正リチウムイオン電池ですがα350とα900が同じ以外まるっきり違います!

電池の規格を決めてくれればこんなに沢山電池や充電器を使わなくても済むのにね 凹



同じメーカーのαでは車内と室内用の充電システムで左が350,900用で右がNEX用で予備電池があれば電気は十分でございます。



昨夕に届いたばかりのハンディGPSの電池でございますが〜
車用充電器の検討をしようと眺めていると、DP2の電池と仕様が良く似ています(笑)
ボルト数が同じで容量はチョット少ないですが、この充電器が十分使用できそうです♪
台座を取り替えるタイプの互換充電器で探せばあるかもしれませんが本体から+−Tの3線を接続すれば電池だけの充電はOKです。



GPSはフル充電で15時間持つことを考えれば電池三個あれば十分でございます。
使用頻度をみてから考えましょう、極寒地では電池喰いますからね(笑)


posted by ぜいろく at 17:43| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ハナクソを

皆様、こんにちは

今日は昨夜大事をとったのと「甘いもの」が効いたのか、爽やかに目覚めました。

さて、我家で冬場大活躍の「やかん」でございます!



元気良くそそり立ってはいるのですが、近頃寒いからか少し下の方の締まりが(笑)

4ℓのやかんで丁度、湯タンポ1回分が沸かせます。
ロクママとぜいろくの2個分を毎夜グラグラと♪

先週位から寝る前に古新聞の上において置くと新聞が濡れるようになりました 凹



漏れている処は特定できたので〜
ガレージの隅に転がっていたこれと



ライターガス(中身はカセットガス)の詰まったCV360の出番でございます。



鉄にハンダはお任せなのですがこのアルミ半田の使いにくいこと!
「ハナクソ」のような「いもハンダ」を盛ってしまいました。
他にも怪しい処はありますが漏れは無いようですし、今シーズン持ってちょうだい(笑)



さて、今宵は雪中の作戦会議でございます(笑)

posted by ぜいろく at 15:44| Comment(0) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

色付水柱

皆様、こんばんは

今日はお休みで朝から買物に行ったり、雑用をこなして、お昼ご飯の後にこんな色付水柱を作って遊んでみました。



さて、これは何なのでしょう(笑)

・・・・・・

・・・・・・

先日から調子の悪いプリンターは何度ヘッドクリーニングしても殆んど色が出ません 凹

ノズルチェックのパターン印刷をすると黒が5割、黄色が0、シアン系が7割、マゼンタ系が3割位しか印字しません!

何度クリーニングしても駄目でどんどんインクばかり無くなります。

↑正解はプリンターヘッドの水晒しでございます♪



駄目元でプリンターヘッドのお掃除をしてみました(笑)

インクを全部外して、小ねじ3本外せばプリンターヘッドは出てきますので先ず今日はお風呂に一日浸かっていただいて♪

明日はアルコール浴をしていただきます。



ま、よく壊れるので有名な機種ですから(笑)
週末には顛末の報告が出来るかもしれません。

何時ものお約束「自己責任」でございます。

posted by ぜいろく at 19:22| Comment(4) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

パンミミを

皆様、こんばんは

今日は帰っても、何かムシャクシャと 暑さにではないのですが!

先日のうっかりオイルにガソリンなんてのは笑ってすませますが、エエ年したオジンがぜいろくの仕事場にバカでかいスクーターを大きな顔をしてほっぽってあるので、邪魔ですので駐輪場に宜しくと優しく諭したのですが、その場は笑って次回からはとお帰りになりましたが〜〜

五時少し前に電話で「月夜の晩だけや無いで、覚えとけ!」・・・  

箸にも棒にもこんなアホがおったか!

さて、松本城でパンミミを貰う白鳥でございます、黒いロクと全然違いますがなぜか♪



昨日は同僚のスポーツ新聞の広告に♪



二挺テンプ式??
精確にするためでしょうか、機械時計好きのぜいろくの琴線に(笑)



亥の刻でございます、もうじき草木も眠る丑三つ時(笑)



普通の24時間時計で文字盤をずらせるようにするだけでも良いようですが。

posted by ぜいろく at 21:38| Comment(4) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

浴衣美人に

皆様、こんばんは

今日は厭になるぐらい蒸し暑かったです!

あまりに蒸し暑く仕事帰りにスッキリと散髪をして暑気払いで少し遅くなりましたが、
丁度暮れ六つ時には帰りました。



散髪の前には本屋でこんな浴衣美人を見つけてお持ち帰りでございます♪



江戸時代の日本では、太陽の光と共に生活する「不定時法」を採用していて夜明けと日暮れを基準に一時の長さが日によって、季節によって、昼と夜で違うというシステムに対応した「和時計」があったようで究極の自動サマータイム対応時計だったようでございます。

何時までたっても付録つきの「かがく」から卒業できません(笑)

posted by ぜいろく at 20:33| Comment(0) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ご臨終でした

皆様、こんばんは

しばらくのご無沙汰でした。
今日も猛暑日で蒸し蒸しと暑くて大変でございました。

さて、昨日夕方に避暑に行った高原から帰りました♪
こちらの暑さにクラクラと眩暈も覚えております。

何時もなら、直ぐに「ぶろぐ」アップするのですが、メモリーカードからパソコンに画像移動最中に
それはおこりました 凹



ハードディスクの容量が一杯ですので何か削除してから、作業して下さいとの指示が(笑)

何時もの事ですので、ある程度バックアップして作業を続けましたが何か何時もと
音が違います。

デフラグ作業を出来たのですが二割程終った所で相当の音が出だしたので終了!
起動するとハードディスクを認識しません 凹

C、Dドライブは無事でしたが大事を取って交換する事にしましょう。



『BIOSって』でそろそろ寿命かと思っていたのですが普通に動くのでそのままに
使い続けていました!

昨夜と今日一日かかって六月分の画像以外全て元通りになりましたが
暑い中大変でございました。



避暑画像はぼちぼちと・・・(笑)

posted by ぜいろく at 21:24| Comment(4) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

有効利用

皆様、こんにちは

今日は朝からシトシトと降っています 凹

こんな日は家の中で悪戯をしてみましょう。
バーベキューの炭熾しに使うカセットガスと古いキャンガスのコック同士くっつけてみました。



2年ほど前に『JUNちゃん』家に嫁に出した青いランタンをバイクでちょうど良い大きさのランタンと先日の反省会で交換してきました(笑)



9月6日の『青いのばかり』でアドさんにいただいたキャンガスの有効利用でございます(笑)

2年前の3月21日には『今日はこんなん作ってみました』ではウルトラマンに手伝ってもらってカセットガス充填器も製作しています(汗)



山屋やアウトドアショップで全滅のキャンガスをせめてガスだけでもレスキューしてみましょう。



下手すりゃ爆発、大火傷、火事でございます!!

すべて自己責任で宜しくお願い致します。

キャンプでブスを使っていないので、白ガスの臭いが恋しい今日この頃でございます(笑)


posted by ぜいろく at 15:19| Comment(0) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

キーホルダーや携帯は

皆様、こんにちは

今日は朝から雨模様でロクの散歩は寒い雨の中でございました。


さて、皆様はキーホルダーや携帯をお持ちですよね?

ブランド物のキーホルダーや皮ケースに入ったのは良いのですがこんな輪っかで繋がっていませんか特に携帯に付けるアメニティ物やぜいろくは100均で売っているコンパスをキーホルダー替わりに使っています!

この輪っかが曲者で付いてるものが大きいと特に力が掛かって拡がって落としてしまうのです。




そこで得意の半田コテの登場でございます(笑)
先日のガス式の「kotelyzer」は軽くて右手にカメラを持って左手でも扱えます♪



これでカラビナでポケットの外にauワンちゃんをぶら下げても根元が抜けん限りだいじょうぶです。



大事な鍵やアクセサリーを落として泣かないように予防しましょう(笑)

本日ユタ坊の幼稚園ではカレーパーティと懇談会があるそうです♪

posted by ぜいろく at 11:29| Comment(6) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

お稽古

皆様こんにちは!

お正月も3日になり、そろそろおせち料理にも飽きてきた頃でしょうか。

今日は曇り空で冷え冷えとしてガレージまで行ってゴソゴソしだしたのですが、あまりに寒くなってパソコンの前まで帰ってきてしまいました(笑)

先日カブラ君の詰まりすぎたバルブクリアランスを『調整』した時にアイドリングを確かめようとタコドエル計をセットしたのですが針がピクッとも振れません、(↓右上)



その時は諦めて人間タコメーターで適当にあわせておきましたが気になったので先程点検してみると、内部電池容量が無くなってしまったようでした。

今日はゆっくりして明日の勤務に備えます(笑)




画:先月からフッと猿教室で遊んでおります(オンマウスでゴ〜ル!)

posted by ぜいろく at 11:53| Comment(6) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

作業場用の

皆様、お早うございます

今日のお天気はどうなんでしょうか?
ロクの散歩から帰ったら少し降ってきました。
昨日の午後は蒸し暑くて大変でした!

一昨日例の逆車部品の一件でホムセに買い物に行きそびれましたので、
昨日行って来ました(笑)

ぜいろくは何を買いに行ったのでしょうか?



エアホースを買ってきました♪

先日家の前の作業場(道路とも言う)で使うホースリールからホースを引き出してエアチェックをしようとしたら盛大にシューシューとエア漏れです(笑)

よく曲がる所と陽に当たるところが劣化して使い物になりません 凹




昔のゴムのエアホースと違って軽くて使いやすくて丈夫なのですが5年から10年で急激に劣化して使い物にならなくなります。

ホースだけを買いに行ったのですが何故かカプラーまでついてセットになってる方がホースだけを買うよりお安いのです(半値)

交換はスパナやモンキー程度で三十分程で済んでしまいました♪



これで40m先までエアが使えます(笑)

さ、仕事行ってきます!

posted by ぜいろく at 06:39| Comment(4) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

来週のキャンプ用に

キャンプ場でラヂヲを聴こうと IC+FET ソニー製の5バンドラジオを整備、清掃しようとして分解してみました。

バンド切替、トーン、タイムスイッチ等のつまみは例のスプラインで基板に付いていてチョットこじれば直ぐに抜けたのですが、メインのボリュームつまみが中々抜けません、チョットきつめにこじると「ボキ、ベキ!」といや〜な音が**
基板ごと接点まで真っ二つで抜けてきました(汗)



スプライン付きのボリュームが見当たりませんが半月型のシャフトのが在庫でありましたので、仮配線してみるとオリジナルより良い音が出ています(笑)

@AM/FM 5BAND RECEIVER ICF−5800 ソニー製のラジオです
Aお化粧直しをしようと、バラしたら
Bボリュームつまみと一緒に基板と接点がバラバラになって
Cそこらにあった同じようなボリュームを付けて見たら良い音になりました

平湯キャンプまでにスプラインボリュームが入らなければこのまま組み立てようか。。(笑)

posted by ぜいろく at 19:57| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

フレンチブルーが

6月14日に『次期主力火器は(2)**』でハンタ仲間さんにキャンガスS200はガス共々嫁にだして、フレンチブルーは少なくなったのですが、工具箱をひっくり返すと、出て来るはデテクルハ5個もおでましです!



でも全部ノズルが違います(笑)
一番後ろはカセットガス入れ替え器付きでノズルは別にあります**

火遊び好きだから集まるのか、勝手にバーナーの方から寄ってくるのか定かではありません♪


posted by ぜいろく at 19:26| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ガス切れで

先日ハンダ付けをしようと極細火口のキャンガスの SOUDOGAZ 206に火を付けようとするとポンといって火を噴きません(笑)

どうもガス切れのようでございます、前回ボンベ内確認用に解剖したプリムスの口金をバーナー固定用のナットにハンダ付けして、アダプターを作ってみました。



@今回作ったねじ込みアダプターです
A例のカセットガスを移し変え器と組み合わせてます
BSOUDOGAZ 206の部品一式とCV200カートリッジとねじ込みアダプター
C快調の炎を噴いてます



極細火口といっても、いかんせん大きすぎます(笑)

ぜいろくは普通に使うのはこの超極細火口のCV360を使う方が多いです、ガスもライター用が簡単に詰め替えできます♪
ガソリンタンクもこのバーナーでOKですよ!

くれぐれも自己責任で宜しくお願いします。。

posted by ぜいろく at 20:02| Comment(0) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

穴は丸い方が**

ぜいろくの事務机の上にこの圧力計に仕込んだ手前のぜんまい時計が置いてあります。
近頃ちょいと動きが悪くなって止まったりしてぜんまいが一杯巻いた状態で置いてあったのですが**



先日、「ぜいろくさんすみません!大事な時計を壊してしまいました!」と同僚がねじ巻きをねじ切ってしまったようです、動かないので親切にバカ力で回したみたいです(笑)B

@3番車(分針の軸)の入る地板の穴が楕円形になってガタガタでした、この時計を作った十数年前にも同じような状態でしたので、お灸をすえて置いたのですが流石におなじ方向にずっと押されて回されるので、磨り減って楕円形になってます
A@と角度が違って分かりにくいですが、これ位ほぼガタはなくなりました(叩きすぎ爆)



C先週末にねじ切ったのと違う同僚が振り子式置き時計をバラバラ状態で持ってきて「ぜいろくさん、何とかして、部品を磨いて綺麗にしたら、元通りにできひん!」流石に最初の形が分からんので時間がかかりましたが、なんとか3日程動き続けてます**

ねじ切ってしまったねじ回しの顛末は次回(そのうち)です。。

posted by ぜいろく at 20:22| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

14日の平湯に間に合うか**

ハンターカブのメイン燃料タンクとリアボックスの状況ですが、『CT110をツアラーに**』から殆んど先に進んでません!



今回のテーマは全て廃品の再利用でホームセンターに一切行かないで、ぜいろくの工賃(缶ビール換算で24本)だけで製作しようと思ってます!

@他所の課で廃棄処分になった可般式のスピーカーアンプのボックスで、気に入ったのは蓋と本体の留め金です
Aこのように、簡単に外れて、簡単にロック出来ます
B今日の昼休みでやっと下箱が形になった所です
C後上蓋とロックですが、この調子だと多分**

後1週間頑張ってみましょう(笑)

posted by ぜいろく at 20:10| Comment(6) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

RHYTHM FAMILY**

こんばんは、RHYTHM FAMILY 30日巻きの振り子時計でございます!


何で外箱なしで振り子振ってるんだって?
実は今ぜいろくさんに調整してもらってるんだよ**



昨日ぜいろくの同僚が物置にほってあった、掛け時計がねじ巻いても動けへんねんけど、ぜいろくさん直してくれへん?と話しかけてきました。
物を見な判れへんから、明日持っといでと言って、ぜいろくはすっかり忘れていたのですが、朝汚い掛け時計を渡されて、思い出しました。

お昼の休憩で10分程で裸にされて、点検、給油調整中が最初の画像です、振り子のシャフトがぶれてるのが判るでしょうか?
2時間ほど放置プレイされて、地板分解なし清掃点検給油だけで綺麗になった箱に収まってお終いでした。
今はシチズン時計の傘下になって電子式のからくり時計や電波時計のリズム時計が40〜50年前位に製造した物だと思いますが、巻き上げインジケーター付きで日付曜日が付く前の普及機のかおりが**


posted by ぜいろく at 19:56| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

今日、明日はお仕事です**

今日は一日お天気がイマイチでしたが、皆様は連休で一息ついている頃でしょうか**
ぜいろくはカレンダー通りのお仕事で今日と明日は平常勤務です。

昨日のロクのデカ鼻画像から、回れ右するとこんな可憐な鈴蘭の花が咲いています。



一昨日焼肉パーティを実施したのですが、鉄板焼きの燃料に当ぶろぐ4月27日付け「今日はこれを作ってみました。」のカセットガスをプロパンボンベに置き換える物を使用したのですが、その日は焼肉食いながら、手を振り疲れました**

基本的に容量不足でした(笑)

そりゃそうです、プリムスのカタログにはカセットガスを5本束ねたのを見たような気がします、気化させたガスを使うのですから当然液面積が広くないと容量不足、全開で使用するので気化熱がボンベの温度を下げ又容量不足の悪循環です。
次回13日までに改良版を製作します。



って、もう出来てるんですが、今回は秘密です。。

posted by ぜいろく at 20:03| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

今日はこれを作ってみました。

皆様こんばんは!

今朝は肌寒かったですが、昼間は良いお天気ですごしやすかったですね。

今日は鉄板焼き用のプロパンガスが残り少なくなってきたので、こんな物を作ってみました。
ご存知のようにプロパンガスは屋外で使うボンベはレンタルもあるのですが、ほとんどは買取で屋台のたこ焼き屋なんかもプロパンボンベを使うてはります。

この、買取ボンベが結構厄介で、5年毎の容器検査が5000円、1回5Kgの充填で1750円と結構コストがかかります。
そこでこれです**



@普通のLPガス用のガスレンジの炎です

Aこれがカセットコンロの炎です、分かりやすいように火の側にありますが、本来は遠ざけます

Bカセットボンベ用のバーナーのボンベ取り付け部と、ガス調節バルブにプロパンガス調整器を例の半田付けで無理矢理くっつけたものです

Cお約束の切欠きは上側です

LPガスはキロ当たり350円、カセットガスはキロ当たり250円位でありますから、相当光熱水費がお安くなります。
これは、試作ですから、1本でどれ位の時間燃焼してくれるか確認して、カセット容量を決定しようと思います。。

くれぐれも、自己責任です!

posted by ぜいろく at 20:33| Comment(0) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

半田付けその2**

昨日の続きの半田付けのキモです。

普通半田付けはペーストを使ったり、ヤニ入り半田を使うのですが、ぜいろくは「クロール亜鉛」を使います、あと、20W、50W、100Wの電気コテとガスバーナー(カセットガスで火口は極小と中)の使い分けと半田はヤニ無し(もちろん)で鉄、銅、銅パイプ、真鍮の工作が出来ます。

「クロール亜鉛」を使う方法を教えていただいたのは、30年程前に行きつけの機械工具屋さんで自動車の板金修理で最終の面出しに半田をコテで盛って修理してるで!(当時のパテは収縮が激しく厚塗りもできない)

薬局行ってクロール亜鉛を買うてきて、水で薄めた奴を塗ってるわ。との情報です**

当時の値段や薬局で判子が要ったか覚えがありませんが、安いものだったと思いますし使用量が微々たるものでこの500グラムビンでアマチュア使用する人の一生分あると思います。

あと、クロール亜鉛の濃度ですが、100%(大気中でほっといて出来た液体)でも5%位の水溶液でもOKです。


@ 医薬用外劇物「クロール亜鉛」塩化亜鉛90%です。

A 吸湿性がすごいので、そのまま大気中に置くと、だんだん透明の液状になります。

B 分かりにくいですが、左の電気半田コテ先、右の缶の底に半田メッキしています。

C 両方の接合面にハンダメッキして全体を再加熱すると半田付け完了です、左のかんの底が黒いのはバーナーで加熱して表面の塗料が焼けたもので見本ですので最下端まで付けてません。





おっとん11より、ぜいろくコスモス号のフロント追加燃料タンク製作工程です。



石油ストーブの燃料タンクにヤマハジョグの給油キャップを合体します。



接合面が平らに当たるように丸くカット。



接合完了ガソリン満タンです。



手前側に石油タンクのキャップを切り取った後の穴を埋めた跡があります。

**いつもの、お約束「自己責任」で宜しくお願いします**

そこの「いも」半田しか出来なかったあなた、これであなたも半田プロです**

posted by ぜいろく at 21:02| Comment(2) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

半田付けその1**

今日の我社のツツジの画像です、我社でもほとんどの人はこの花に気付いていないようです、今日の昼休み4月4日画像の反対側です。



えっと、タイトルの半田付けのお話ですが、半田なんてちょいちょいやなんて人は笑って、読み飛ばして下さい。
ぜいろくの小さい頃○○武力店とか、○○トタン店とかの店先で3尺×6尺のトタンで屋根や樋の半田付けをやってました、職人さんが持つ小学生の握りこぶしのような大きな半田ごてが炭火で熱されて、溶けた半田がまるで水のようにスーッと流れて、樋が出来たり、屋根用の桟が形になっていくのを、口をポカンと開けて見ていた覚えがあります。
そこで、半田付けの上手くいかないあなたのために取って置きの秘訣というか、材料というか、魔法の水というか、ちょい情報をお知らせしましょう!



皆さんが半田付けをするには、こんな糸半田の真ん中に穴が開いていて中にヤニが入った(ヤニ入り半田)物をお使いだと思います、こいつが曲者で銅でも鉄でも接着物を両方しっかりと磨いてしっかり加熱しサッとしないとヤニが邪魔をして半田が流れ込んでくれないでいらいらするのが普通です。
そこで魔法の水のお話ですが、その1はこの辺で明日その2でお話します。。

posted by ぜいろく at 20:56| Comment(0) | 工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする